鰹節 削り器で節約上手

TOP > ambai 鰹箱 かつお節削り あんばい【送料無料】【1130】

ambai 鰹箱 かつお節削り あんばい【送料無料】【1130】

■商品名:ambai 鰹箱 かつお節削り ■サイズ(約):W70×D200×H68mm ■材質: ○ 箱:くるみの木(オイル仕上げ) ○ ホルダー:くるみの木(無塗装) ○ かんな台:樫(無塗装) ○ 刃:ハガネ(青紙) ■デザイナー:小泉 誠 ■生産国:日本製(高三) ■ご注意: ※商品の色はモニターの具合で実物と若干異なる場合がございます。

予めご了承下さい。

※デザイン、仕様等につきましては、予告なく変更する場合がございます。

予めご了承下さい。

ambai 鰹箱 かつお節削り 日本での物づくりにこだわった、使い手にとっていい塩梅のキッチンツール 日本製にこだわった鰹箱 ambai鰹箱は削りたての香りと旨味を引き出す道具です。

箱は、ずっと使い続けるために強度と粘りのある「くるみの木」を使い、かんな台には国産の硬い樫の木、刃は削り具合の良さと削る時の心地よい音も味わえる最高級のハガネ「青紙」を選びました。

そして小さくなった鰹節を安全に削るホルダーも添えました。

手に収まるサイズなので収納にも便利です。

少し小ぶりで場所取らず。

十分検証したサイズですので、削りにくさはありません。

置いていて素敵な形は「宝箱」さながらです。

ambaiは、日本での物づくりにこだわります。

そして作り手とデザイナーが関わり、地域の特色や技を生かし、道具の性能/素材/形状などのバランスを整え、使い手に取っていい塩梅(ambai)となる道具を目指しています。

刃の質 鋼には、白紙・青紙・銀紙など名前が付いています。

これはすべて、安来鋼(ヤスキハガネ)の一種です。

安来鋼(ヤスキハガネ)というのは、日立金属(株)が開発した鋼の一種です。

  たくさんある鋼の中の一種【安来鋼】      └┬ 白紙鋼 (主に高級刃物に。

熟練職人の手にかかれば他の鋼に負けません!)        ├ 青紙鋼 (主に高級刃物に。

白紙鋼よりも硬く、粘り強い)        └ 銀紙鋼 (主に家庭用。

錆びにくいけれど軟らかい)青紙鋼・高級刃物に使用される鋼です ・白紙にクローム(靭性・焼入性に関与)とタングステン(耐摩耗性に関与)と炭素の化合物が含まれています。

・白紙よりも鋼自体の硬度が高く、粘り強さも持っています ・磨耗しにくく長切れします質の良い刃で削ると削った鰹の表面が滑らかです。

なめらかな削り節で取った出しは、雑味が残りにくく(出しのとり方にもよりますが)、また、質の良い刃は、刃に粘り(弾性)があり刃持ちが良いです。

小泉 誠 Koizumi Makoto 家具デザイナー。

1990年Koizumi Studio設立。

2003年にはデザインを伝える場として東京郊外の国立市に「こいずみ道具店」を開設。

建築から箸置きまで生活に関わる全てのデザインに関わる。

現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り、地域との協働をつづけている。

楽天で購入16,200円(税込み)